映画「トワイライト」

ステファニー・メイヤーのファンタジーロマンス「トワイライト・サーガ」の映画化。

雨と霧の町フォークスに引っ越してきた内気な高校生ベラ(クリスティン・スチュワート)と、そこで彼女が出会う完璧な容姿を持つヴァンパイア・エドワード(ロバート・パッティンソン)とのロマンスを描く。

トワイライト : ステファニー・メイヤー

一番人気の究極の新感覚ヴァンパイア・ロマンス「トワイライト・シリーズ」。
田舎町フォークスに転校してきた高校生ベラは、特別な雰囲気を持つ美男子エドワードに出会い、恋に落ちる。けれども、エドワードはヴァンパイアだった。ヴァンパイア族と狼族の抗争に巻き込まれていくベラとエドワードの運命は?
ロバート・パッティンソン+クリステン・スチュワートで映画化「トワイライト 初恋」も大ヒット中。
以下、カバージャケットをクリックすると、各内容の紹介ページ・サイトにジャンプします。

トワイライトの翻訳は全13巻 ヴィレッジブックスから

Twilight

  • 1. 愛した人はヴァンパイア
  • 2. 血は哀しみの味
  • 3. 闇の吸血鬼一族
  • 4. 牙は甘くささやく
  • 5. 狼の月
  • 6. 嘆きの堕天使
  • 7. 赤い刻印 (2007.11)
  • 8. 冷たいキスをあたしに (2007.11)
  • 9. 黄昏は魔物の時間 (2007.11)
  • 10. ヴァンパイアの花嫁 (2008.11.20)
  • 11. 夜明けの守護神 (2008.12.20)
  • 12. 不滅の子 (2009.3.10)
  • 13. 永遠に抱かれて (2009.3.10)

全作品の一覧ページはこちら

おしゃれジャケットの文庫判も登場!

トワイライト
↑ 文庫 上巻

ペーパーバックと同じ、おしゃれなジャケットの文庫版が
ヴィレッジ・ブックスから登場。
通勤電車の中でカバーを付けずに読んでいてもかっこいいかな?
ペーパーバックを上・下巻の2分冊です。

ニュームーン(第二部)の文庫版も出ました

トワイライト2上
↑ トワイライトII 上 (ヴィレッジブックス)

映画の公開に合わせて、ニュームーン(第二部)の文庫版が出版されました。

映画 「トワイライト 初恋」 2009/04/04 公開決定!

映画 トワイライト 初恋全米初登場第1位を獲得し、世界中のトワイライト・ファンを熱狂させている映画版「トワイライト」が、2009年4月4日いよいよ日本に上陸!ベラ・スワンをクリステン・スチュワート、エドワード・カレンを英国俳優ロバート・パッティンソン等のフレッシュなスター達でトワイライト・ワールドを映画化。

ヴィレッジ・ブックスのトワイライト・特設サイト

トワイライト 原書リスト

ステファニー・メイヤーの原作は、4部作で完結。

  • 1. Twilight トワイライト
  • 2. New Moon ニュームーン
  • 3. Eclipse エクリプス
  • 4. Breaking Dawn ブレイキング・ドーン

洋書一覧はこちら

/

トワイライト・シリーズ第4作 Breaking Dawn 洋書発売

BreakingDawn
↑ Breaking Dawn

トワイライト、ニュームーン、エクリプスに続く、第4部 ブレイキング・ドーン 2008年8月4日ついにハードカバーで発売開始。
待ち焦がれた、驚異的なトワイライトシリーズの最終巻、Breaking Dawn.
www.mynextpage.net/series/TwilightS/BreakingDawn.html
暗黒なのに魅惑的な不死の世界に加わるか、100%人間で人生を全うするか。そのベラの選択はまるで二つの種族の運命をつり下げる細い糸のようだった。そしてベラが決断した今、かつてない驚くべき出来事が次々と展開し、破滅的でだれも予想しなかった結末に突き進んでいく。

洋書ハードカバーの一覧は、
www.mynextpage.net/series/TwilightS/TwilightLPB.html

ステファニー・メイヤーのトワイライト・シリーズのこれまでのあらすじは、
www.mynextpage.net/series/TwilightS/TwilightS.html

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。